社労士開業予備校のブログ

社会保険労務士として頑張る人を、自分自身の経験と社労士開業予備校の開講実績を踏まえ、応援します。これから社労士試験を受験する方、開業じゃなく勤務で頑張る方も、ご遠慮なく。ご質問、ご相談、歓迎です。
社労士開業予備校の上手な使い方
0
    【東京で受講できる社労士開業予備校東京、開講間近。まだお申込み、間に合います。】

    社労士開業予備校は、開業講座を開講しています。
    1月開講の実務を含む8日間の「エッセンスコース」、初夏と秋に行っている2日間の営業メインの「顧客開拓・運営実務コース」「社労士開業予備校東京」が、それです。

    受講料を払って、講義を聞いて。
    修了試験もないので、最終日に乾杯をすれば、ハイ「サヨナラ」?
    それも、できます。
    それ以外も、できます。

    勉強会もやっていますが、そちらは、修了生だけに参加資格を限定していないので、置いといて。

    実は、社労士開業予備校を修了した方で、上手く私を使っている(使われてるのか)のを紹介します。

    1)初めての就業規則チェックを依頼してくる
     初めて就業規則を作った場合、「正しいのか、正しくないのか」分からない場合もあります。
    そのとき、印刷したものやデータを送ってきて「指摘してください」と。
    細かい事情は分からないのですが、考え方・適用間違い、誤字程度は、指摘できますので。

    2)事例の紹介・資料を探して欲しいという依頼
     「こういう事例ありませんか」というものです。あと「資料」も。
    事前に探した形跡もないのに要求するだけの方はイヤですが、まあ事例があれば、事例を紹介したり、ツールや資料をお渡ししています。
    こっちも、勉強させてもらえます。v(^^)

    3)労働トラブルの初期対応について
     是正勧告・労働条件自主点検表をもらった場合、弁護士さんから残業代の未払いの内容証明をもらった場合とか、です。
    実は、この内容は、社労士開業予備校の「エッセンスコース」のカリキュラムに入れています。
    が、現実に、目の前にドーンと問題となる文書などが置かれると、対応に悩むようです。

    ほかには、「営業方法について、ご相談」「開業して間がないので、弁護士さん、行政書士さんを紹介して欲しい」などでしょうか。
    私に利益(儲け)は来ていませんが。。。

    ちなみに、上記は、無料で相談、無料で紹介、無料で資料調べ、をやります。
    他に、社労士開業予備校の講師は、5、6名いるので、それぞれに相談が行っているようです。

    書いてよいのか悪いのか、私は、支部で、新規入会者を担当する委員会の一幹事ですが、他の先生方は、新規会員さんが持ってる「悩み」「不安」について、理解できないという感想を漏らしていたくらいですよ。
    幸いにして、私は身近に感じることができるので、ある程度は理解できます。

    「使わない」修了生にとっては、「受講料=講義を受けた費用」としか思わないでしょうが、
    「上手く使う」修了生にとっては、「受講料は、安心料」と感じていただいているはずです。

    上手く使えば、社労士開業予備校の受講や受講料は、「役に立つ」。
    今年は、5月東京2日間、6月大阪2日間のコースは、受講申込みができます。

    東京で受講できる営業2日間コース 5/17開講 まだ申込みできます!
    大阪で受講できる営業2日間コース 6月開講
    社労士開業予備校
    http://4864.jp/

     
    | 桑野 真浩 | 社労士開業予備校 | 17:12 | - | trackbacks(0) |
    社労士開業予備校エッセンスコース平成26年の第7日目、始まっています。
    0
      【東京で、社労士開業予備校を受講することができます。お申込みできます。http://4864.jp/】

      今日は、社労士開業予備校エッセンスコースの第7日目です。
      「土曜日の部」「日曜日の部」合同開講となりました。

      午前中に、前回・第6日目「就業規則の作成実務」の続きを、午後には、待望の「課題発表」「営業ロールプレイング」を行います。

      講師の先生は、午前中は、前回講義の続きですので、兵庫県社会保険労務士会所属の遠山逸子先生です。



      就業規則の見直し、大変ですね。
      自分の見直し分とにらめっこです。



      少人数なので、実現した「土曜・日曜」合同開催です。
      きっと午後は、白熱することでしょう。

      講義等は、遅くとも午後5時半には終わります。
      懇親会も、7時には、終わる予定です。

      ちなみに「意見交換」で、皆さんの考えが聞けて面白かったです。

      社労士開業予備校
      http://4864.jp/
      | 桑野 真浩 | 社労士開業予備校 | 11:38 | - | trackbacks(0) |
      社労士開業予備校エッセンスコース平成26年の6日目、始まりました。
      0
        【東京で受講できる社労士開業予備校、受講申込みの受付しています】

        社労士開業予備校エッセンスコースの第6日目「土曜日の部」、始まりました。

        今日は、「就業規則の作成実務」です。
        兵庫県会では有名な、遠山逸子社会保険労務士が講師を務めます。

        忙しい社会保険労務士業務の中、労働基準監督署の相談員も月●日されており、幾多の就業規則をチェックしている経験を持ち合わせているのが、遠山先生です。

        この「就業規則の作成実務」は、条文の練り方、表現の仕方ではなく、「前向きな会社にするため」「労働トラブルを発生しにくくするため」のノウハウが詰まった内容です。
        今日6日目の6時間と、次回7日目の2時間の計8時間で、一通りの就業規則作成実務を学びます。
        それだけでは不十分なので、開講日初日に「就業規則の見直し」課題をお渡ししており、それも含め、講義の内容に関わっています。

        今日一日、頑張りましょう。

        遠山逸子先生、「就業規則」等含め他のテーマでも、セミナー講師をさせていただきます。
        ご連絡は、社労士開業予備校経由でも構いません。


        営業と事務所実務の2日間コース
        社労士開業予備校東京 5月開講、受講申込みできます
        顧客開拓・運営実務コース 6月開講予定、もうすぐ発表

        社労士開業予備校
        http://4864.jp/


        JUGEMテーマ:ビジネス
        | 桑野 真浩 | 社労士開業予備校 | 10:39 | - | trackbacks(0) |
        東京で社労士開業予備校、平成26年5月開講
        0
          社労士開業予備校は、今年の5月、東京で開業セミナーを開催します。
          (名称:社労士開業予備校東京)

          これから開業する方、すでに開業している方で、
          「営業の経験がない」「営業・顧客開拓が不安」「書類は何とかなるが」とお思いなら、
          受講する価値大の開業セミナー・開業講座です。

          カリキュラム:
          営業・顧客開拓、顧客対応、人脈作りの基礎、営業ロープレ、事務所の税務・経理、必要な備品・ソフト・書籍、料金設定のヒントなど

          開講日:
          平成26年5月17日(土曜日) 10:00〜17:00
          平成26年5月18日(日曜日) 9:30〜16:30
          ※2日間連続の講義です。

          会場:
          東京駅から15分以内の会場(受講申込者にお知らせします)

          受講できる方:
          社会保険労務士試験に合格した方

          受講料:
          5万円
          (1)3月31日までにお申込みいただいた場合は、5千円割引
          (2)片道5千円以上の遠距離から受講の場合、5千円割引
          (1)(2)は、併用できます。(要 受講申込書に明記)

          お早めにお申し込みください。
          詳しい内容は、社労士開業予備校のホームページでご確認を。

          社労士開業予備校
          http://4864.jp/

           
          JUGEMテーマ:ビジネス
          | 桑野 真浩 | 社労士開業予備校 | 08:59 | - | trackbacks(0) |
          社労士開業予備校エッセンスコース平成26年の4日目
          0
            平成26年1月から開講している、社労士開業予備校エッセンスコースの4日目が昨日一昨日、ありました。

            4日目のテーマは、「給与計算の実務」「65歳まで全員雇用時代の賃金制度・人事制度」「改正労働契約法の対応」「障害年金請求代行」の4つで講義が行われました。


            給与計算は、東大阪市で開業の藤井先生です。
            給与計算の方法を知ることは、社会保険労務士にとっては、顧問先へのサービスの面からも、賃金規程等作成の面からも必要なのですが、社会保険労務士会で「給与計算」の研修会を行うことは少ないようです。

            3時間で、月例だけでなく、賞与、退職金、年調と大変です。
            計算実習では、戸惑う方も約半数いたとか。

            その後、改正法関係の後、障害年金請求代行の実務を講義いただいたのが、大阪市天王寺区で開業の永廣先生です。
            障害年金に手を付けるキッカケは、某コンサル会社の影響ではなく、行政協力で年金担当の窓口にいたときに気付いたとか。
            社会保険労務士業務だけでなく、いろいろやっている若手の社会保険労務士です。



            4日目が終わり、エッセンスコースの講義の半分が終わったことになります。

            今回のエッセンスコースは、受講生が少ないので、いろいろ心配していましたが、熱気だけは例年と変わりません。
            画像は、日曜日の模様です。

            ◆「来年は受講したい」そう思われているのなら、見学歓迎です。
             ホームページから、ご連絡をお願いします。見学時間は、15分以内です。

            社労士開業予備校
            営業と事務所実務に特化した2日間コース 今年6月開講予定
            2日間コースの東京開催版「社労士開業予備校東京」 今年5月開講のつもり
            http://4864.jp/
            | 桑野 真浩 | 社労士開業予備校 | 08:24 | - | trackbacks(0) |
            社労士開業予備校エッセンスコース平成26年の3日目
            0
              社労士開業予備校エッセンスコースの3日目、土曜日の部が始まっています。
              丁度、お昼休憩が終わり、あと少し労働関係の許認可が残っています。

              そうです、
              3日目の内容は、「社会保険労務士ができる労働関係の許認可手続き」そして「雇用関係の助成金申請」
              です。


              講師は、「労働関係の許認可」「助成金申請」の藤井先生@東大阪、です。

              実際に手続きに使った書類をコピーして、資料として配付していますので、開業後に役立つこと間違いなし。
              他の開業セミナーが可哀想なくらいです。


              丁度、介護指定申請の員数の話しですね。

              この後、少し許認可をやり、その後、午後5時まで助成金申請です。
              明日も、「日曜日の部」で同内容を行います。

              次は、6月開講予定「2日間コース」
              社労士開業予備校
              http://4864.jp/
              | 桑野 真浩 | 社労士開業予備校 | 13:34 | - | trackbacks(0) |
              平成26年2月「社会保険労務士ができる許認可と助成金申請実務」セミナー単科受講
              0
                社労士開業予備校は、現在エッセンスコースを開講中です。
                この1月に開講し、3月まで続くのが、エッセンスコースです。

                今年度は、受講者数が少ないと言うこともあり、「労働関係許認可」「雇用関係助成金」の単科受講を受け入れることにしました。

                直前のお知らせですが、次のとおりの内容です。
                • 開講日:平成26年2月1日または2日
                • テーマ:「労働関係許認可」「雇用関係助成金」
                • 受講料:3万円(税込)、受講後で結構ですので銀行振込でお支払いください。
                • 申込方法:ホームページの「お問い合せ」から、「その他」を選び、開講日を選択(1日か、2日か)参加する旨フォームから送ってください。受講証等は発行しませんので、当日、10時までに会場にお越し下さい。なお、「許認可だけ」「助成金だけ」の受講も可能ですが、料金は同じです。「助成金だけ受講」の場合は、午後1時40分頃には会場へ。
                • 会場:アワザ・ビジネス・カンファレンス(大阪社労士事務所よこ、地下鉄阿波座駅)
                • 対象者:社会保険労務士または社会保険労務士試験合格者
                申込方法は、ホームページでご確認を。

                なお、お電話をいただいても、対応できない場合がありますので、講座内容については「エッセンスコース」のページをご参照ください。

                社労士開業予備校
                http://4864.jp/
                | 桑野 真浩 | 社労士開業予備校 | 10:33 | - | trackbacks(0) |
                社労士開業予備校エッセンスコース平成26年の2日目、始まる
                0
                  社労士開業予備校エッセンスコースの2日目「土曜日の部」始まりました。

                  今日は、「社会保険・労働保険の実務」です。
                  ウラもオモテも知っている、京都の若手社会保険労務士の代表格、松村先生が講師です。

                  いきなり、ガツンとキツイ一発が!
                  と言っても、「ココは注意しよう」という意味合いです。



                  事務指定講習では、教えてもらえる内容ではありません。
                  支部の研修会でも、ココまで、きっちりと考えさせられることも無いでしょう。

                  午後5時まで、「社会保険・労働保険の実務」が続きます。
                  延長は、15分まででお願いします。

                  社労士開業予備校
                  http://4864.jp/
                   
                  | 桑野 真浩 | 社労士開業予備校 | 10:41 | - | trackbacks(0) |
                  エッセンスコース、講義終了後のお楽しみ
                  0
                    社労士開業予備校エッセンスコース、1月開講、すでに始まっています。

                    昨日一昨日と初日の講義を終えました。
                    講義後のお楽しみは、恒例の「缶ビールの会」。



                    昨日の「日曜日の部」の受講者の方たちと、講師・サポーターを含め、缶ビール(第三のビールですが)で軽く懇親を深めます。
                    (この画像は、昨日の様子です)
                    ちなみに、「呑まない」受講生の方も、ほとんどの方が参加します。

                    講義初日ですので、会費はサービス、2日目以降は500円。
                    (缶ビールの会の参加費用は、受講料に含まれていません)

                    会場が、自社会場なので、このようなこともできてしまいます。
                    だいたい1〜2時間まででお開きです。

                    このエッセンスコースは、3月の最終土曜・日曜まで、講義が続きます。


                    社労士開業予備校は、開業セミナーと合同事務所で、社会保険労務士になろうとする方を応援しています。
                    社労士開業予備校
                    http://4864.jp/
                    | 桑野 真浩 | 社労士開業予備校 | 09:24 | - | trackbacks(0) |
                    平成26年1月エッセンスコースは、今週末から
                    0
                      社労士開業予備校は、社会保険労務士として頑張る人を応援しています。


                      さて、いよいよ、今週末から社労士開業予備校エッセンスコースの平成26年コースが始まります。

                      今年のカリキュラムは、基本的に去年を踏襲しています。
                      もう触りどころのない、講義日が8日間であることを考慮すると、これが精一杯の内容です。
                      就業規則あり、労基署の調査対応あり、助成金も許認可もあり、人事評価制度の作り方まであります。
                      もちろん、社会保険・労働保険の手続き、事務指定講習では時間のない「給与計算」まで、これ以上はないでしょう。
                      そして、去年からカリキュラムに組み入れられた「障害年金の手続き」も、好評のため、今年もやります!

                      そこに、アウトプットの課題も、有るという、19年前に私自身が受講した開業セミナーには、なかった内容ばかりです。
                      (ちなみに、私が受講した開業セミナーは、1回限りで無くなりました。。。)

                      今年社会保険労務士試験を受験され合格される方にも、是非受けていただきたい。

                      今週末から始まりますが、受講申込みは、明日の正午までの入金をもって締め切ります。

                      今、講師陣からエッセンスコースのレジュメや資料が届きますが、去年と比べてパワーアップ、レベルアップしています。
                      受講される方、お楽しみに!

                      社労士開業予備校
                      http://4864.jp/

                       
                      | 桑野 真浩 | 社労士開業予備校 | 09:04 | - | trackbacks(0) |
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>
                      + RECOMMEND
                      新労働事件実務マニュアル(第2版)
                      新労働事件実務マニュアル(第2版) (JUGEMレビュー »)
                      東京弁護士会労働法制特別委員会
                      + LINKS
                      + SELECTED ENTRIES
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + PROFILE